Excelで数式を一気に貼り付ける

学び

日々の集計表を作っています。
取引が発生するたびに入力します。

このエクセルシートにあらかじめ計算式を貼り付けておくことにします。

例えば、C3のセルに「A1+A2」という数式を入れます。この数式をC3以下C列に相当数貼り付ける方法です。

コピーしたい数式(もしくは関数)のセルをコピーする

この画像ではC1をコピーしています。A1とB1には値がありませんから、C1の返り値は0になっています。数式は数式バーに表示されています。

コピー元になるC1セルをコピーします。キーボードショートカットは「Ctrl+C(MacはCommand+C)」です。C1セルが点線で囲まれぐるぐる回った状態になりました。

名前ボックスに範囲を指定する

数式バーの左側に名前ボックスがあります。ここではC1と表示されています。

この名前ボックスに数式が必要な範囲を入力します。今回はC300まで貼り付けることにします。

「C1:C300」と入力してください。

Enterキーを2回押下する

はい、Enterキーを2回押します。

するとどうでしょう、あっという間にC300まで数式がコピーされました。

たくさんの入力が予想されるワークシートを作る際に活用していただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました